ED治療を名古屋で受けてコンプレックスが解決

名古屋のED治療専門クリニックに行くことに

40代に突入しEDに悩むようになる名古屋のED治療専門クリニックに行くことに治療薬の効果で性行為を楽しめるようになった

名古屋のクリニックの話によればED治療全般は健康保険の適用外で、今後も適用になる動きはないと話していました。
これはEDという症状が病気とは判断されておらず、コンプレックスとみなされることが大きいようです。
EDは命に直結する症状ではなく、性行為に支障が出ることはあっても重大なトラブルにはつながりません。
これが高血圧や糖尿病となれば重大な問題に直結しやすいので、健康保険の適用になるのでしょう。
いずれにしてもED治療には、今後も保険適用になる確率はほぼゼロに近いという話を聞きました。
名古屋のクリニックで処方された治療薬はバイアグラで、今でも最も有名な治療薬として知られています。

名古屋でED治療とかされませんかー?されたいですー。

— かっふぃ (@eKAvriBnx0nF4VF) 2019年10月6日
ほかにもレビトラとシアリスという薬があり、現在のシェアを見てみるとシアリスがダントツで高いようですね。
ただアスリート型でガツンとした効き目を感じられるのはバイアグラが一番だと聞きましたし、実際にこの治療薬を処方されました。
治療薬は自分で自由に決められるものではなく、医師の判断に委ねられるところが大きいです。
ただ保険適用外の自由診療という性質から、医師は患者側の意見を最大限に尊重してくれる感覚はありました。
医師の本音として患者が希望する治療薬を処方したいそうですが、症状や併用禁忌成分との兼ね合いから希望どおりには処方できないケースがあるそうです。